は?

「○○さんはいらっしゃいますか?」
「は今外出中です」

「△△の件は決着ついたのか?」
「はまだ返事待ちです」

なんなんですかね、この「は」。
「は」は ha ではありません。wa なんです。どちらかと言うと「わー」と伸ばして発音するようです。「わー」と伸ばしている間に答えを探してる感じですね。

会社でこういう受け答えをする人がかなり増えています。

言うまでもなく主語の省略です。
確かに私は「日本語は省略の文化であって、意味が通じると判断すればなんでも省略できる」と書きました。だからと言って「だったらいーじゃねーか」ということにはならないのです。

日本語の単位は文節です。
省略するにしても残すにしても、文節単位にしてほしいのです。

「○○さんはいらっしゃいますか?」
「今外出中です」

でいいじゃないですか。それが嫌なら全部残して、

「○○さんはいらっしゃいますか?」
「○○は今外出中です」

とするべきです(外出先ボードで確かめる暇が必要なのであれば「○○はー」と伸ばしても構いません)。

いや、必ず文節単位で省略しなければならないということではありません。例えば、

「○○さんはいらっしゃいますか?」
「今外出中」(随分失礼な答え方ですが、社内の偉い人ならこういうのもアリか?)

この例では「○○は」という文節を省略し、「です」という助動詞を省略しています。助動詞は単独では文節になりえないので、この例では文節単位の省略にはなっていないとも言えます。しかし、「です」を切って残ったほうは「外出中」という体言なので、これは単独で文節になりうるのです。つまり、残された方の表現はちゃんと文節単位で成立しているのです。

最初の2つの例では「は」という係助詞が単独で、しかも文頭に残っていて、どう考えても日本語の文の構造としてはおかしいのです。気持ち悪いのです。

だいたい平仮名「は」は ha と発音するのが普通で、前に名詞がついて主語として機能する場合に wa と発音するのです。いきなり「は」で始まったら wa とは読めないですよ(まあ、これは話し言葉なので、書いた場合の読みにくさを問題にしても仕方がないですけどね…)。

こういう「は今外出中です」「はまだ返事待ちです」は、相手の発言の中にあった「は」に引っ張られているんでしょうね、きっと。

特に係助詞「は」は「他との区別」を表すので、「××さんなら居ますが、○○さんは外出中です」「他に決着した件はあるんですが、その件についてはまだ返事待ちです」という意識が「は」を残すんでしょうか?

だったら省略せずにオウム返しに答えれば良いでしょう。オウム返しが嫌なのであれば「彼は今外出中です」「それは返事待ちです」と指示代名詞を使えば良い。省略するのであれば、きっぱりと「今外出中です」、「まだ返事待ちです」と答えれば良いのです。

今回のタイトルにもしたんですが、冒頭の2例のような受け答えをされると、私としては「は?」と言いたくなるんですよね。
(勿論これは wa? ではなく ha? と読みます)


[追記]

関西向けのネタですが、吉本新喜劇に末成由美さんという芸人さんがいます。
彼女のギャグのひとつに「こんにちは」というのがあります(ちなみに東京出身の妻はこのギャグが大好きです)。

これは konnichiwa ではなく konnichiha と発音します(しかも、ha をかなり強く発音します)。

こんな簡単な言葉を読み間違うというおかしさなんですが、「こんにちは」の「は」も上で取り上げたのと同じ係助詞です。元々は多分「今日はご機嫌よろしく」などが省略されたものと思われます。

ここでもちゃんと文節単位に省略し、残された文も文節単位に成立しています。

Copyright©yama-a Nov.2003mark

目次へ 次号へ 前号へ