漢字謎掛け

この連作エッセイの初号に、「『旦』は地平線から日が昇るさまを描いた象形文字だから『朝』の意。従って『元旦』は『元日の朝』の意であって『元旦の夜』は間違い」と書いたら読者の方からメールを頂きました。

復習すると、「『旦』には『ついたち』の意味もある」とおっしゃるのです。

私はいろいろ調べた上でなるほどと納得して[追記]を書き足した訳です。

そうすると[追記]をご覧になった同じ読者の方からさらにメールが届きました。曰く、

ところで清末に反乱を起こした白蓮教徒が「朱(明王朝の皇帝の姓)」を「牛八」と表わしたように、文字を分解して隠語を作る、という発想が中国に存在したことを考えますと、「旦」の字を分解すると「一」と「日」になる…と考えましたがこれは偶然の一致でしょうね。

いやあ、巧いっすねえ。こういうメールを頂くと嬉しくなってしまいます。以前書いた「戯書」の一種ですね。

こういう遊びって中国だけではなくて、日本にもあるんですよね。
卑近な例では、女忍者のことを「くノ一」(くのいち)と言いますが、これは「女」という字を書き順どおりにバラしたもの。「無料」のことを「ロハ」と言うのは「只」(ただ)という漢字を上下に分けたものです。

他にもあります。
77歳、80歳、88歳、90歳、99歳になったお祝いを、それぞれ「喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿」と呼ぶのは全部このパタンです。

「喜」という字の草書体は「七」「十」「七」を三角形に並べた形なので(上と右下が「七」、左下が「十」。続け字なので「七」が3つにも見えますが)、そこから「喜寿」が77歳のお祝いとなりました。

それから、「米」の旧字体を分解すると「八」「十」「八」になるので88歳が「米寿」。これは古典落語で「平林」という苗字を「いちはちじゅうのもーくもく」(一八十の木木)、「ひとつとやっつととっきっきー」(一つと八つと十木木)と読んでしまうのと似ています。

そして、「傘」の略字(「傘」から「人」が4人いなくなったもの)を分解すると「八」「十」になり、「卒」の略字「卆」を分解すると「九」「十」になるので、80歳が「傘寿」で90歳が「卒寿」です。

一番傑作なのは「白寿」で、「百」から「一」を除くと「九十九」になるので、「白」を「九十九」の意味で使っているのです。

お年寄りの話を書いていたら思い出したことがあります。

私が予備校時代に漢文を教わったのが泉先生という初老の男性でした。この先生、俳句を嗜まれるそうで、自分の俳号を何にしようかと考えた時に、「そうだ、泉という苗字の漢字を分解して白水」にしようと思い立って、以来「白水」と号されたそうです。

ところが、ある日何となく気になって大きな辞書で調べてみたら案の定…。それ以来、泉先生は「白水」と号するのをお止めになったそうです。

何故なら、「白水」には「死に水」の意味があったとか。

漢字と掛けて、秘密と解きます。その心は、安易にバラすととんでもないことになります。
お後がよろしいようで。

Copyright©yama-a Jan.2004


[追記]

大変失礼いたしました。上の文章で「傘寿」と「米寿」の説明が入れ替わるなどの混乱があり、読者の方からご指摘を頂きました(この画面では訂正済みです)。 思い返せば当初の原稿では「傘寿」を抜かして書いていて、後からそれを書き足した際にこんがらがったみたいです。

それに加えて、間違いをご指摘いただいた読者の方から111歳のお祝いのことを「皇寿」と言うのだと教わりました。ふーん、これは知りませんでした。

「皇」を分解して「白」と「王」。「白」は前述の通り99の意、「王」はさらに分解して「十」と「二」。従って、「皇」=99+12=111。

へえ、これ考えた人、すごいっすねえ。これだけ複雑な分解をして、しかも合計がゾロ目になるなんて。

Copyright©yama-a Mar.2004mark


[追々記]

最初にこの記事を書いてからもう4年半が過ぎましたが、こないだデパートの中を歩いていたら「緑寿」という言葉が書いてあるのを見つけました。

へえ、「喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿、皇寿」以外にもまだあるんだ、と思ってググッてみたら、いやいや驚き、まだ他にもたくさんあるんですね。そして、それぞれについて詳しく解説したHPもたくさんあります。

例えばこのページを読んでみてください。

将来このリンク先がなくなってしまう場合も想定して、簡潔にまとめた表を作ってここに置いておくことにします。

寿賀名対象年齢(数え年)解説
華寿61歳華=十×6(草冠で2+中央の縦棒で2+左右にひとつずつ)+一(草冠のすぐ下)
緑寿66歳これは他の例のように漢字の分解によるのではなく、六六寿→緑緑寿→緑寿。松坂屋の提案
喜寿77歳草書体の喜=七+十+七
傘寿80歳傘の略字=八+十
半寿81歳半=八+十+一
盤寿81歳将棋からきた言葉で、将棋盤には9×9=81のマスがあることから
米寿88歳米=八+十+八
卒寿90歳卒の略字=九+十
珍寿95歳王へん=十+二、つくり=八+三、よって珍=12+83=95
白寿99歳白=百-一=99
茶寿108歳茶=十+十(草冠)+八+十+八=10+10+88=108
皇寿111歳白=百-一=99、王=十+二、よって皇=99+12=111
川寿111歳川=111

Copyright©yama-a Aug.2008mark

目次へ 次号へ 前号へ