Introduction

今回の話は、実は私もよく解らないので詳しい人があったら教えてほしい、そんな感じの話です。

私が生まれて初めて買ったレコード・アルバムが「バングラデッシュのコンサート」であったことはどこかに書きましたが、その中にコンサートの主宰者であるジョージ・ハリスンがバンドのメンバーを紹介するシーンがあります。

彼はこう切り出しています。

I'd like to introduce you to a few people up here.

私が耳で聞き取っただけではなく、歌詞カードにもちゃんとそう書いてあったのですが、私はこの表現には少し引っ掛かりを覚えました。

当時中学生であった私の英語力がどの程度であったか定かではありません。ひょっとすると後になってからの記憶とごっちゃになっているのかもしれません。しかし、いずれにしてもこの英語は日本の中学で習う英語とは相容れないのです。

introduce A to B は 「A を B に紹介する」と習いました。

しかし、このレコードの場合、ジョージがやろうとしていたのは「ここ(壇上)にいる何人かのミュージシャン( a few people と言うのは随分控えめですが)をあなた方(観客)に紹介する」ことのはずです。A と B が逆ではないでしょうか?
これでは「観客をミュージシャンたちに紹介する」ことになってしまいます。

なんか気持ち悪いと思いながら、当時の私には何故こういう語順になるのか説明がつきません。「ジョージ・ハリスンの英語なんかどうせリヴァプールの田舎英語(現に often の t を思いっきり発音してたりするくらい)だから」と無理やり自分を納得させて四半世紀が過ぎました。

ところが、同じ表現を別のアルバムで発見してしまったのです。

「FM」というアルバムがあります。アナログLP2枚組で発売されたのは1978年(最高第5位)とこれまた古いのですが、私は2000年にCD化された際に買いました。そこにリンダ・ロンシュタットのライブが2曲収められているのですが、その中でリンダがこう言っているのです。

I'd like to introduce you to the guys in the band.

これまた言い間違えて観客をバンドのメンバーに紹介しているのでしょうか? いや2人が言っているとなると、多分こういう語順になっておかしくないと考えるべきなのでしょう。単なる語呂の問題で入れ替わるのでしょうか?

世紀をまたいで持ち越したこの疑問を解説すべく、私は改めて辞書を引いてみました。

  1. to make ( a person or oneself ) known by name to another, esp. formally ( Oxford )
  2. to cause to be acquainted ( Merriam-Webster )
  3. to tell someone another person's name the first time that they meet ( Cambridge )

1)だと考えると「あなた方の名前をバンドのメンバーに知らしめる」ことになるので、やはり語順が逆です。

2)だとすれば「あなた方をバンドのメンバーと知り合いにさせる」のだから合ってるような合ってないような…。

しかし、3)であれば「あなた方にバンドのメンバーの名前を告げる」わけだからこれで合っています(ただし、文型が変わってしまっているような気もするが)。

この辺りから想像するに、introduce という動詞は、あまりどちらをどちらに紹介するか、どちらの名前を先に教えるかということにそれほど拘っていないような気がします。これは「中学英語に騙された」などと嘆くようなことではなく、2つの国語で単語同士が1対1には対応しないという例に過ぎないと理解すべきではないでしょうか。

この例では、バンドのメンバーと不特定多数の観客という一方的な関係ですが、普通は紹介するとなると結局両方の名前を教えあうわけですから、どちらの名前を先に言うかはあまり重要でないのかもしれません。

ただし、誰かを誰かに紹介する際には、まず男性を女性に、年少者を年長者に紹介するのが英語圏での社会常識のようです。

だから、例えば私が部下のA君を連れて歩いている時に取引先の部長であるBさん(女性)にばったり会ったとします。そういう場合はまずBさんをA君に紹介するのではなく、A君をBさんに紹介しなければなりません(日本人はついつい「おい、こちらがB部長さんだ」とやってしまいがちです)。

しかし、もし私が実際そういう場合に直面した時にはどう言うでしょうか? まずA君をBさんに紹介しなければならないのだから、A君に向かって I'd like to introduce you to Ms. B と言うでしょうか、それともBさんに向かって I'd like to introduce you to Mr. A と言うでしょうか?──私は後者だと思います。きっと、まず敬うべき人に向かって話しかけるだろうと思うのです。

これはあくまで私個人の感覚であって、英語圏ではどのようにするのが正解なのか私は知りません。しかし、私のこういう感覚と、ステージ上の歌手が I'd like to introduce you to the band という言い方をすることとに共通点があるような気がするのです。

introduce については、以上が私の結論めいた理解なのですが、これで合ってますかね?
もっと明快に説明のつく何かがあるのであれば、ご存知の方、是非教えてください。

Copyright©yama-a May.2004mark

目次へ 次号へ 前号へ