険しい人生

皆さんは「ごろくまんえん」とか「しちはちにん」とかをどう表記しますか?

漢数字で書く場合とアラビア数字で書く場合で違うかもしれません。

まず漢数字の場合は(ただし、横書きで漢数字使うことは滅多にないので、縦書きだと思って読んでください)やっぱり「五六万円」「七八人」ですかね?

でも、この表記の欠点は「ごじゅうろくまんえん」「ななじゅうはちにん」とも読めてしまうことなんですね。ならば「五、六万円」「七、八人」でしょうか?

実はこの表記には強硬に反対する方がおられます。曰く、読点というのは文字通り読んでいる途中で一息つくところに打つものだからそんなところに点を打つのはおかしいとのこと。そう言われると確かに「五、六万円」「七、八人」と書いてあると、読むときに点の前で一瞬詰まってしまいます。

そういう主張をする方は「ごろくまんえん」「しちはちにん」はあくまで「五六万円」「七八人」なのであって、「ごじゅうろくまんえん」「ななじゅうはちにん」は「五十六万円」「七十八人」と書けば良いと仰います。なるほど桁を表す漢数字(十とか千とか)を使えば解決ですか。

確かにその書き方であれば読みに忠実な表記が可能です。例えば「じゅうにさんまんえん」「せんしごひゃくにん」であれば「十二三万円」「千四五百人」と書けば良いわけです。

ならばそれを以てこの問題は解決でしょうか? しかし、やっぱり「五六万円」「七八人」を何が何でも「ごじゅうろくまんえん」「ななじゅうはちにん」と読む人はいるわけで、それを完全に排除できないのが残念です。

ただ、まあ、漢数字の効力はかなり大きいと言えるので縦書きの場合は以上をもってほぼ解決として良いでしょう。では、漢数字を使えない(使わない)横書きの場合は? つまりアラビア数字を使って書くときにはどうすれば良いのでしょう?

「56万ドル」「78回」なら誰が読んでも「ごじゅうろくまんドル」「ななじゅうはちかい」でしょう? 「じゅうにさんまんえん」「せんしごひゃくにん」となると、もう書きようがありません。

そうなるとやっぱり点を使うしかなく、「5、6万ドル」「7、8回」「12、3万円」「1400、500人」となるのでしょうか? 一番最後の例は相当無理があります。前の3つも「5.6万ドル(5てん6万ドル、つまり5万6000ドルのこと)」「7.8回」「12.3万円」と読まれはしないかと心配にもなります。

「、」の代わりに「.」を用いると正に上の例の「5.6万ドル」になってしまうので、それでは「,」を使ってみてはどうでしょう?

しかし、アラビア数字の中にコンマ(またはカンマ)を混ぜるのは普通桁区切りであって「5,600円」は「ごろっぴゃくえん」ではなく「ごせんろっぴゃくえん」と読むのが普通で、「5,6000円」となると誰もが桁を間違っていると感じるはずで、「ごろくせんえん」とは読んでくれないでしょう。

そもそも日本語の文章にコンマを使うなんておかしいじゃないかと思われるかもしれません。でも、実はそういう書き方もあるにはあって、もしあなたが MS-IME を使っておられるのであれば、プロパティを表示してみてください。句読点として「。」と「,」を選ぶこともできるんです(他にも別の組み合わせが選べますが)。よく注意して見ていると世の中には実際「。」と「,」で表記している日本語サイトもあります。

また、国によっては小数点に「.」ではなく「,」を使うところもあるそうです。「0.5」のことを「零コンマ五」という読み方をする人がいるのはどうやらその流儀に倣ったもののようです。

随分話が逸れてしまいました。

さて、私はどう書いているか?
「ごろくまんドル」は「5〜6万ドル」、「しちはちかい」は「7〜8回」、「じゅうにさんまんえん」は「12(万)〜13万円」、「せんしごひゃくにん」は「1,400〜1,500人」と書いてます。

これで意味はしっかり通るのですが、しかしながら「5〜6万円」は「5から6万円」と読むのが普通でしょうから、書いている本人としてはイマイチ納得が行ってません。

ちなみに英語では「〜」ではなく「-」を使うようで、「ごろくまんドル」だと 50 - 60 thousand dollars と書いてあって、話し言葉では fifty, sixty thousand dollars と言っているようです(が、これを文字にした場合、左のようなコンマを使った表記で良いのかどうか判りません)。

事ほどさように話し言葉というものは書き言葉になりにくいものなのです。

昨今メールなどの文章で話し言葉をそのまま書くことが珍しくなくなりました。ただ、「ごろくまんえん」とか「しちはちにん」を書き表す方法がないのだとすればやはり書くときは話し言葉を使うのをやめて、「五(万円)乃至六万円」とか「最低五万円、最高六万円」などと表記すべきなのではないでしょうか?

しかし、そう書いてしまうと如何にもなんか「きっちり市場調査した結果の厳密な値です」みたいな印象を与えてしまいます。「ごろくまんえん」といういい加減な表現なら \48,800 でも許されそうな気がしますが、「最低五万円、最高六万円」と書いていたら「違うじゃねーか」とツッコミ入れられそうな気がして不安になります。

皆さん、そういうことで悩んだりしませんか?

私はそういうことで悩んでしまうのでこういうHPを書いているのかもしれませんが、どこにも答えはないのでとても険しい人生です。

Copyright©yama-a Apr.2006mark

目次へ 次号へ 前号へ