delicate な発音

delicate はデリケート、advantage はアドバンテージで良いのでしょうか?──え、新年早々何を当たり前のこと書いてるのかって? いや、当たり前と言われると困るんですよね。

あ、解った、delicate はデリケイト、advantage はアドバンテイジって言いたいんでしょ?──と思ったあなたはかなり重症です。

なんでそうなっちゃったんでしょうねえ。え、全然解らない? 辞書を引いてみてください、辞書を。で、発音記号を見てみてください。

確かに eat の過去形である ate は エイト(と、カナで書かなきゃならないのももどかしいですが)、age はエイジですが、delicate はデリケイトではないし、advantage はアドバンテイジでもなくて、かと言ってデリケートやアドバンテージでもないんです。

敢えて書くなら、delicate はデリキット、advantage はアドバンティッジなんです。もちろん、以前にも何度か書いたように、日本語のイと英語の[i]は微妙に違う音ではありますが…。(英語の[i]は日本語のイより少しだけエに寄った音。そして、弱拍部の[i]は曖昧母音になって delicate はむしろデラキットと聞こえるでしょう)。

もし、あなたが delicate の最後の部分と ate が同じ発音だと信じていたのなら、そして、もし advantage の最後の部分と age が同じ発音だと信じていたのなら、あなたの発音した delicate や advantage という単語が英米人に通じなかったのはそのためです。

そして、(アクセントのない)語末の -ate や -age をエイト、エイジと発音するものだと信じていたとしたら、そのせいであなたは英米人が発音したこれらの単語が聞き取れなかったのです。

delicate や advantage だけではありません。intimate も desperate も、image も storage も、アクセントのない語末の -ate, -age は(カナで書かなきゃならないのももどかしいですが)イット、イッジと発音されるのです(ただし、動詞の場合は別で、dedicate, operate など、いずれもエイトです)。

私はこのことを授業で習った記憶がありますので、皆さんの多くも授業で聞いているはずです。それが頭に残っていないとすれば、教師か生徒かのどちらかの側に問題があったということなのでしょうが、それにしたっていつまで経っても間違えたままでいるのは -ate, -age の見た目に惑わされているからだと思います。

-ate, -age を見て、これらはエイト、エイジと発音するものだと信じ込んでしまったのです。恐ろしいもので、一旦そう信じ込んでしまうと、そうでない発音さえそのとおりに聞こえてしまうようなのです。

例えば、私が学生のとき、ゴダイゴの『モンキー・マジック』(ちなみにこのタイトルではMの頭韻を踏んでいます)が大ヒットしていて、ゼミ室で同級生のM君が口ずさんでいるのを聞いていたら、なんと彼は Monkey Mazic と発音しているではないですか。

私が「違うよ。Monkey Magic だろう?」と訂正すると、「だって、ゴダイゴも Mazic って歌ってるもん」と譲りません。綴りを見れば Magic をマズィックと発音するはずがないのは明らかですし、私が聞く限りゴダイゴのボーカリスト・タケカワユキヒデ(なんと東京外国語大学出身)もちゃんと Magic と発音しています。でも、信じて聞くと Mazic に聞こえるらしいのです。

かく言う私にも同じような経験があります。

中1の時、ビートルズの She Loves You の中に出てくる apologize という単語をアポロガイズだと信じて、レコードを聞きながら♪アポロガイズ・トゥ・ハ〜と歌ってました。耳からはジョンやポールの発音が聞こえているはずなのに何の違和感も覚えなかったのです。

先に歌詞カードを見て、アポロガイズだと信じてしまったんですね。正解を知ったのは高校に入って改めてこの単語に遭遇し、辞書を引いてみた時でした。びっくりしてもう一度レコードをかけてみるとちゃんとアポロジャイズと聞こえます。これってものすごい驚きでした。

皆さんも思い込んでしまうと間違いに気がつかないことがあるかもしれません。

目から入ってきた英語か、耳から入ってきた英語か──発音のためにはもちろん耳から入ってきた英語を覚えるべきです。しかし、その前にあなたの耳は本当に確かなのか、思い込みによって歪められていないかを確かめる必要があると思います。

delicate はちゃんとデラキットと聞こえてますか?

Copyright©yama-a Jan.2007mark

目次へ 次号へ 前号へ