騙されたと思って

最近はあまり耳にしなくなりましたが、「騙されたと思って」という常套句があります。ウチの両親や祖母などはなんかあるとすぐに使ってました。

まあ、騙されたと思って一回食べてみ。美味しいから。
騙されたと思って一回行って見てごらん。

等々。

で、私はこの表現大っ嫌いなんですよね。人生で経験する嫌な思いっていろいろありますけど、その中でも「騙された!」というのはトップクラスの不愉快な思いではないかと思うのです。そう簡単に「騙されたと思え」なんて言ってほしくないんです。

「すでに騙されてしまった」ものだとして諦めをつけろ、という意味なんでしょうが、「騙された」と過去形になっても、過去完了形になっても、「騙された」という思いはいつまでも現在に尾を引いて、拭っても拭ってもその忌まわしさは消えません。

初めて詐欺に遭った時のあの屈辱感を思い出してみてください。解るでしょ? えっ、詐欺に遭ったことないの? そりゃまた恵まれた人生ですね。じゃあ、別の例。

かつて会社の上司に「騙されたと思って食べてみろ」と言われたことがあります。それは会社の近所の蕎麦屋のカレー。

カレーについて書いた時にも述べましたが、数多い食べ物の中でもカレーは特別に好みに個人差の大きいメニューだと思います。で、そもそも私は総じて蕎麦屋のカレーは好きではないのです。それが、上司があまりに「旨いから、騙されたと思って」を繰り返すものだからとうとう食べてみたのです。

で、一口食べた瞬間に思いました。

騙された!!!

あの砂を噛むような思い。もう二度と食べたくない。二度と騙されたくない。泣きたいような気分でした。

じゃあ、そういうお前は「騙されたと思って」という表現を使わないのかい?と言われると、はい、そうです。極力使わないようにしています。

私には使わないでおこうと思う表現がたくさんあります。

前に書いたかもしれませんが、「絶対に」という表現はあまり軽々に使わないようにしています。最上級表現も妄りに用いないようにしています。「普通は」という表現も注意深く避けるように心がけています。

あと、「戦争」という単語を不用意に比喩的に用いないようにしています。人と人が殺しあう「戦争」という単語を軽々に転用すべきではないという考えです。だから「受験地獄」とは言っても「受験戦争」とは言わないようにしています。

「死ぬ気で…する」なんてのも同様の表現で、簡単に言うけど文字通り死ぬ気になんか実際なかなかなれるもんではありません。新鮮な表現を求めるといつも誇張に繋がってしまうのはよく解る話ではありますが、時々どうかと思ってしまいます。

「空気みたいな存在」という喩えも要注意だと思っています。空気は存在を意識させないけれど、それがないと人間は生きて行けません。あくまでそういう時にだけ「空気みたいな存在」という表現を使うようにしています。単に存在を感じさせないというだけの意味で使うのは良くないように思います。

それから、これは常套句の類ではないですが、実用書の書名などでよく見かける「サルでも解る」みたいな表現──これも納得行きません。

「サルでも解る EXCEL」「サルでも解る不動産登記」──ウソつけ! 猿に解る訳がないやろ!

「…するだけだったらサル(イモ虫)でもできる(する)ぞ」という表現ならばアリです。やっていることがサル(イモ虫)並みのレベルであると相手を罵倒する表現で、こういうことを口走ることの是非はともかくとして表現としては立派に成立します。

相手の行動が人間的な理性に基づいておらずサルと同じくらいの程度だとか、その程度の行為なら虫がやってるのと大差ないとかいうことで、つまり、程度の違いこそあれ相手もサル(イモ虫)もやっているには違いがないのです。

ところが、猿には EXCEL や不動産登記は全く、1%たりとも理解できないはずです。だから、これは行き過ぎた誇張である、と言うより不実であり、詐欺なのです(で、前述の通り、私は詐欺は嫌いなのです)。

こういう誇張しすぎた、扇情的なタイトルをつけたがるのは著者なのでしょうか編集者なのでしょうか、それとも出版元なのでしょうか? よくは判りませんが、出版の世界のどこかにそういう馬鹿野郎がいるのは確かです。

しかし、多分そういうタイトルをつけたほうが本はよく売れるのでしょう。つまり、読者にも馬鹿野郎がいるというです。

もし読者が一致団結して「そんなタイトルの本は買わないぞ」という態度を鮮明に打ち出せば、こういうタイトルの本は減ってくるんだろうになあ、と思います。

で、その理屈で行くと、「俺は騙されないぞ。騙されてたまるもんか」と常に身を強張らせていたら、少なくとも私に対しては「騙されたと思って」と話しかける人はなくなるのかなあ、と。

うん、その作戦で行こうかな。
ともかく騙されるのは嫌だし、騙されたと思うのも嫌なんです(笑)

私には何も薦めないでください。いえいえ、これは決して誇張ではありません。

Copyright©yama-a Apr.2008mark

[ このテーマの続編を読む]

目次へ 次号へ 前号へ