大丈夫

「てりやきマックバーガーのMセットのほうでよろしかったでしょうか?」といった表現について以前取り上げたことがあります。

まあ、今となってみると、そんな表現でもよろしかったと言えばよろしかったのですが、先日昼食時に定食屋に入ったら、

「日替わり定食のほうで大丈夫でしょうか?」

と言われてしまいました。うーむ、「君のほうこそ大丈夫かね?」と言ってやりたい気分です。

なんか、「そんなもん食って大丈夫なんか?」と言われているような感じです。

「え、それ、ひょっとして腐ってるんですか?」

とか、

「ま、まさか値段は5万円とかじゃないですよね?」

とでも返すべきなんでしょうか?

これ、英語で、 OK? とか All right? とか訊かれたならあまり抵抗ないと思うのですが、「大丈夫か?」と訊かれると、途端に大丈夫でない気がしてきます。

それは OK? や All right? が割合フラットな表現であるのに対して、「大丈夫」はニュアンスとして「あまり大丈夫っぽくない」状況で使うことを前提としているからではないでしょうか? つまり、

「顔色悪いけど大丈夫?」
「君ひとりで大丈夫か?」
「そんな軽装で大丈夫なの?」

等々。

「俺なら大丈夫だ」と言う裏には大体「心配してくれている(不安視されている)かもしれないが」という前提があります。

「よろしかったでしょうか?」が、「私はあなたの注文を◯◯と理解したのですが、それでよろしかったでしょうか?」という意味合いであるように、きっと「大丈夫でしょうか?」も、「私はあなたの注文を◯◯と理解したのですが、それで大丈夫でしょうか?」という感じなのでしょう。

でも、ここに「大丈夫」を持ってくるのはやはり客に対して若干失礼であるような気がします。

それは「実は大丈夫でない」ということを暗に言っているような表現ですし、何よりも「あなたは大丈夫なのか?」、もっと言えば「あんたそれで大丈夫なのか」と詰め寄られているような気がしてくるからです。

本当に大丈夫かどうか確かめなければならないのは注文を取られた客のほうではなく、注文を取った店員のほうですから、もしもものすごく厳密を期すなら、

「私はあなたの注文を◯◯と理解したのですが、そのように理解した私は大丈夫でしょうか?」

とでも言うべきではないでしょうか?

でも、そう言われたらどう答えるか? 私の考えでは、それに対する答えはひとつしかありません。

「知らんがな」

そんな言葉遣いで大丈夫なんでしょうかね? もっとも、もう十年もしたらごくフツーの表現になっているような気もしますが…。

あんまり考えすぎずに「日替わり定食ですね」と言ってみませんか? ええ、その表現なら大丈夫だと思いますよ。


【2014年1月追記】 このあいだ居酒屋ワタミの前を通ったら、「居酒屋ワタミです。大丈夫でしょうか?」と勧誘されてしまいました。うむ、そこまで来ましたか。しつこいようですが、こんなことになってしまって、日本語は大丈夫ですかね?

[ このテーマの続編1を読む]

[ このテーマの続編2を読む]

[ このテーマの続編3を読む]

Copyright©yama-a Aug.2012 & Jan.2014mark

目次へindex 次号へnext 前号へprevious